[開催報告と参加者様のご感想]親の家を片付ける前の作戦会議

お盆休みに入る前に「親の家を片付ける前の作戦会議」というテーマで

茶話会的なグループコンサルを開催しました。

■参加された方の感想■
・良かった 具体的に明日から始められることがわかった
・全部、自分でやらなくて良いことがわかった
・物の片付けばかりに目が向きがちでしたが、母にとって大切な物を選んだり、安全を整えたりすることが大切だという事がわかりました

 

内閣府のHPで紹介されている平成24年版 高齢社会白書 を参考に

私の場合は・・・?

ということについてお話しました。

 

「高齢化」をとりまく問題は地域によってもずいぶん違います。

 

今回は

遠方にお住いの親御さんに関する不安

◆同居のお姑さん、両親の高齢化にともなう漠然とした不安

をお持ちの方が参加してくださいました。

 

「作戦会議」では、自分と家族の近い将来を俯瞰して

今できること

について具体的にピックアップしていきました。
話題は片付けだけでなく

エンディングノート、認知症の症状が出てきた時の接し方などについても。

 

このときは、藤沢市在住の介護前整理アドバイザーたかだきょうさんにも参加していただきました。

きょうさんは、藤沢を中心にシニア向けのセミナー、

イベント主催で活動されています。

元ナースであり、ライフオーガナイザー仲間でもあります。

整理収納だけではなく「介護」「災害」関係に詳しい方です。

 

茶話会やグループコンサルには、私以外のライフオーガナイザーやその他の専門家が参加することがあります。

事前にわかる場合は告知記事でお知らせしていますが、飛び入りの回があることも。

たまたまそういう回に参加された方はラッキーですね(#^.^#)

 

残りの人生、夫の実家の片付けに捧げるのか…

ライフオーガナイザーの資格を取ったのは自分のためでした

 

義父が亡くなって、家の整理に通う日々が始まりました。

hasu1

夫の実家の片付けで休日のほとんどの時間を費やして…

「これからの私の人生、ごみ屋敷の始末で終わってしまうのか…」
と思いながら数年過ごした頃に出会ったのが「ライフオーガナイズ」

「整理収納アドバイザー」と何が違うのかよくわからないまま
片付け方に関する情報収集を行う中で出会いました。

「捨てる」からはじめない
という言葉に惹かれ、ライフオーガナイザーについて興味がますます湧いてきました。

自分の家でもなく
義理の親とはいえ
ほとんど会ったこともない人の持ち物を整理する、
という事はとてもストレスフルな作業です。

よく知っていたとしても、そこに「思い出」が絡むと

さらに扱いにくかったことと思います。

 

私が義実家の片づけを始めたのは31歳の時

 

その頃は友人知人にも、片づけの話をしても全く分かってもらえませんでした。

自分の家以外の片づけをしている人もいませんでしたし。

誰にもわかってもらえない辛さも相まって
この苦しみから逃れるには夫と離婚するしかない
とまで思うこともありました。

もっと若いころなら、さっさと出て行ったことと思います。
でも、そんなことで夫と別れるのも嫌だなと思い
↑の案は却下しました。

今年の夏で48歳になる私。

本当にもう、やっていけない…
と思う時が来たら、夫と話し合って解放してもらうしかない、
とは今でも思っていますが。

何年も通ってるうちに家に情もわいてきて…
何よりいろんなことを教えてもらったように思います。

物欲がすっかりなくなった(自分比ですが)ことは
私にとってはとても良いことだったかもしれません。

そうでなかったら、新しいもの好きな私はいろんなものを買い
いろんなところに行きまくっては散財を繰り返し…
というような生活をしていたような気がしてなりません。

そういう生活も楽しかったとは思いますが、
「モノ」についてこんなに真剣に考えることもなかったと思います。

物を捨てるだけでは解決しない問題があります。
気持ちの整理をしただけでは生活は何も変わりません。

どちらを先にやるか。

卵が先か…といった感もありますが私としては気持ちの整理から、をおすすめします。

 

物を動かす前に頭の中から整理しましょう

 

お茶会や、相談時にもこの話をしています。

片付けの話を誰かとしたいな、と思っている方で
次の項目に当てはまる方(一つでも、全部でも)

チェック家に来てもらうほどでもないけど、ちょっと話を聞いてほしい

チェック「嫁」として頑張ってるけど疲れた…

チェック実家の片付け、どこまで手を出せばいい?

チェック「捨てる」のが苦手

チェックダメだしされそうで不安、怖い

 

疲れ果ててしまう前にぜひ、お声かけください。

誰かに話すことで気が楽になる

気持ちの整理ができる

そういう効果があります。

 

秘密厳守

 

誰かに話が伝わることはありません。
安心してお話ししていただけます。

すぐに実行できる
実現可能な何かをお持ち帰りしていただきます。

スカイプ、電話(ライン、フェイスブックメッセンジャー)などでも
お話を伺うことができます。