予想通りにスッキリ!

ナースとしての知識を求められてのご依頼でした。

それに加え、義実家の片付け経験を…という事で。

ns

■K.Iさま 40代  自宅介護中■

どんなことでお悩みでしたか?

1年間サポートしてきたけど、
自分達のやってる在宅介護ってどうなの?

要介護5の先には何がある?

+同居しているお義母さんの片づけに対してのモヤモヤ。
◆何がきっかけで知りましたか?

ライフオーガナイザーとして参加したイベントだったか、
ブログだったか。

◆すぐに相談しましたか?

割と早くお茶会に申し込みました。

決め手は何でしたか?

片付けナースのナースな部分でも私の状況を理解した上で、
暮らしの質を上げるためのいいアドバイスがもらえそうな所。

◆今回のご感想は?

予想通りにスッキリ!

医療的な事がいちいち説明することなく通じるので、
お話しするのが楽でした。

まずは明日の介護当番の時間を有効活用し、
介護ワゴンの改良点を探してみます。

そしてお義母さんと片づけの話をする際のヒントももらえて気がラ
クになりました。

参加して良かったです。

 

まずは、「介護」について現状をうかがって気になっていることについてお話し。

家庭で介護する際のちょっとしたポイント、テクニックについてお話ししました。

1年近く家庭で介護されているし、きっとご存知かも…

と思っていたことですが、「知らなかった」という事もあり、

お話しできてよかったな~、と思いました。

 

ちょっとしたことなのですが、日々の生活や介護に生かせることなので

ぜひ、取り入れてみてくださいね。

 

一緒に介護されているご家族の健康状態、

日常生活で気を付けておいた方が良いことなどについてもお話ししました。

 

そういう注意点などについてはブログの記事にしていることも多くありますが

相談に見えた方の状況に合わせてお話ししています。

一般的な事ではありますが

「自分の事」として知っておくのと知らないのでは、

早期発見や、日常生活をスムーズに過ごす事ができる、

という点で違いが出てくると思われます。

プライバシーの問題もあり全部をブログ記事に…という事はできません。

片付け経験についてはブログ記事にしていない部分も。

そういう部分についてお話ししました。

お世話する人、される人が気持ちよく過ごせるお部屋づくり

 

看護師として10年近く救急(ER、ICU)、外科系を中心に病院勤務をして参りました。

救急外来も担当していましたが、

「家庭内の事故」で悲惨な状況になっている方が大変気になりました。

「え?そんな事で?」

と思うようなことが命にかかわるような事故のきっかけになっている事がありました。

hp

家の構造などに関しては、リフォーム、バリアフリー化などで対応できますが、

床にモノがあふれ、

地震があれば崩れてきそうなモノの中では再び事故の原因となってしまいます。

何より日常生活に支障が出てきます。

 

環境整備は基本となる事ですが、

生命の維持に重きを置かれる世界では二の次にされがちです。

「ライフオーガナイズ」を通じて少しでも

快適で安全な生活環境を作るお手伝いがしたい

と思うようになりました。

 

人工呼吸器、人工透析器、輸液ポンプなどをはじめとした

様々な医療機器を扱っておりましたので、

在宅で医療機器をお使いの方の

病床、環境整備のお手伝いもさせていただけたら嬉しく思います。

家庭での介護、看護に必要な物品の配置とストック品の管理、運用方法など

状況に合わせてわかりやすく使いやすい仕組み作りのお手伝いをいたします。

 

個人での活動ですので看護・医療行為はできませんが、

安全に配慮し病床整備のお手伝いをいたします。

緊急時には一次救命処置を救急車、医療機関に引き継ぐまで行います。