あっという間の2時間でした

 メールセミナーを受講されている方の「お片付け相談」でした。
 受講を始めた時から、ワークにマメに取り組まれ、
その結果をメールでお知らせしてくださいました。

 

理想の生活や、好きなこと、大切な事についてのメールは
私もワクワクしながら読ませていただきました。

 

メールの文面から、季節感を大事にし、家族や友人を大切にする優しい方なんだろうな~(#^.^#)
と思っていましたが、ドンピシャ!
想像通りの優しい方でした。

 

■Sさま 40代女性 片付け迷子さん(?) ■
どんなことでお悩みでしたか?

家族が片づけてくれない事。
食器棚の収納について悩んでいた。

◆何がきっかけで知りましたか?
ライフオーガナイズのサイトから、知りました。

◆すぐに相談しましたか?
最初は、ブログを拝見して
そしてメールしました。

決め手は何でしたか?
同じ市内に住んでいる事

実際に利用してみていかがでしたか?
とても話しやすくて、楽しかったです。
今日はあっと言う間の2時間でした。
自分のタイプなど知れて、勉強になりました!

 

Sさまは、ライフオーガナイズを知る前に
ほかの片付けのプロの方のサービスをご利用でした。

物によってはとても効果的に「減らす」ことができたそうです。

だけど…

大好きな食器については難しかった、と。

お話し通り、「大好き」が詰まった素敵な食器棚でした。

cropped-1-1.png

「減らす」ことで、出し入れもしやすくなり
スッキリ見えることは事実です。

「捨てない」から始める「ライフオーガナイズ」ですが、

◆何をどこに置くか
◆どんなものをどれだけ持つか
◆片付いた状態をどうやって維持するか

という事を進めていく中で多すぎるモノを「減らす」という作業は欠かせません。

 

「捨てましょう」
「必要ですか?」

いきなり聞かれても
「好きで必要だから…」としか答えようがない方が大部分ではないでしょうか。

私たち「ライフオーガナイザー」はいきなり「捨てる」ことをすすめたり
強要することはありません。

 

自分で納得して「処分」できるようにじっくり向き合います。

そのために参考になるのが「きき脳」、「行動チェック」。
自分の行動や、思考の癖がわかるので
あなたに合った片づけの方法がわかりますよ(#^.^#)
家族との違いが分かったことで
「す~っと」気持ちが楽になった、という方も多いです。
きき脳は、簡単に調べることができますが、「行動チェック」はチェック項目が多いので
「お片付け相談」を申し込まれた方のみ行っております。

 

Sさま、相談後1か月メール、電話等にて追加料金なしでフォローしますので
ご利用くださいね。

 

 

 

自宅での相談を元に、まずは自力で頑張りたい

いずれサポートをお願いすることになるかもしれないけれど、
自宅での相談とアドバイスを元にまずは自力で頑張りたい
…という私と同世代の女性からのご相談でした。

■Mさま 40代のワーキングマザー ■
どんなことでお悩みでしたか?
・探し物が見つからないことが多い
・見た目がごちゃごちゃしている
・無駄な収納スペースや空きスペースが多い

◆何がきっかけで知りましたか?
ネット

◆すぐに相談しましたか?
すぐに相談した

決め手は何でしたか?
・料金が安い
・実作業なしで相談のみできる
・近いので交通費が安価で済む
・その人に合った片づけ方法を紹介してくれると感じた

◆今回のご感想は?
実際に自宅に来てもらい状況を見ながら相談できたので自宅にお願いしてよかった
行動タイプチェックの結果があまりにも当たっていて納得したことと、それに伴う片づけ方法も的確だと感じた

 

今回は、お宅訪問によるお片付け相談でした。
お宅訪問時のご相談には相談料金に加え
往復分の交通費をいただいております。

cropped-1-1.png

写メでも大丈夫ですよ、とは言うものの、百聞は一見に如かず。

訪問するとお悩みの原因が一目瞭然。

Mさまの場合は「定位置が決まっていないこと」が一番の原因でした。

用途別、種類別、使う人別、など状況に合わせて分類し
配置しなおすことでお悩みは解決するとお見受けしました。

お子様のスペースや物についてもお悩みでしたが、ざっと拝見したところ
やはり「置き場所」が決まっていないがゆえにモノが点在している様子でした。

 モノの定位置を決めるには、
・家族がどのように動いているのか
・使用頻度は?
といったことと合わせて考えていきます。

一度で定まることは難しいかと思いますが、
何度か場所や置き方を工夫することによって
ピッタリな方法がみつかります。

そのために参考になるのが「きき脳」、「行動チェック」。
きき脳は、簡単に調べることができますが、「行動チェック」はチェック項目が多いので
「お片付け相談」を申し込まれた方のみ行っております。

自分の行動や、思考の癖がわかるので
あなたに合った片づけの方法がわかりますよ(#^.^#)

Mさま、相談後1か月メール、電話等にて追加料金なしでフォローしますので
ご利用くださいね。

 

 

予想通りにスッキリ!

ナースとしての知識を求められてのご依頼でした。

それに加え、義実家の片付け経験を…という事で。

ns

■K.Iさま 40代  自宅介護中■

どんなことでお悩みでしたか?

1年間サポートしてきたけど、
自分達のやってる在宅介護ってどうなの?

要介護5の先には何がある?

+同居しているお義母さんの片づけに対してのモヤモヤ。
◆何がきっかけで知りましたか?

ライフオーガナイザーとして参加したイベントだったか、
ブログだったか。

◆すぐに相談しましたか?

割と早くお茶会に申し込みました。

決め手は何でしたか?

片付けナースのナースな部分でも私の状況を理解した上で、
暮らしの質を上げるためのいいアドバイスがもらえそうな所。

◆今回のご感想は?

予想通りにスッキリ!

医療的な事がいちいち説明することなく通じるので、
お話しするのが楽でした。

まずは明日の介護当番の時間を有効活用し、
介護ワゴンの改良点を探してみます。

そしてお義母さんと片づけの話をする際のヒントももらえて気がラ
クになりました。

参加して良かったです。

 

まずは、「介護」について現状をうかがって気になっていることについてお話し。

家庭で介護する際のちょっとしたポイント、テクニックについてお話ししました。

1年近く家庭で介護されているし、きっとご存知かも…

と思っていたことですが、「知らなかった」という事もあり、

お話しできてよかったな~、と思いました。

 

ちょっとしたことなのですが、日々の生活や介護に生かせることなので

ぜひ、取り入れてみてくださいね。

 

一緒に介護されているご家族の健康状態、

日常生活で気を付けておいた方が良いことなどについてもお話ししました。

 

そういう注意点などについてはブログの記事にしていることも多くありますが

相談に見えた方の状況に合わせてお話ししています。

一般的な事ではありますが

「自分の事」として知っておくのと知らないのでは、

早期発見や、日常生活をスムーズに過ごす事ができる、

という点で違いが出てくると思われます。

プライバシーの問題もあり全部をブログ記事に…という事はできません。

片付け経験についてはブログ記事にしていない部分も。

そういう部分についてお話ししました。

[開催報告と参加者様のご感想]親の家を片付ける前の作戦会議

お盆休みに入る前に「親の家を片付ける前の作戦会議」というテーマで

茶話会的なグループコンサルを開催しました。

■参加された方の感想■
・良かった 具体的に明日から始められることがわかった
・全部、自分でやらなくて良いことがわかった
・物の片付けばかりに目が向きがちでしたが、母にとって大切な物を選んだり、安全を整えたりすることが大切だという事がわかりました

 

内閣府のHPで紹介されている平成24年版 高齢社会白書 を参考に

私の場合は・・・?

ということについてお話しました。

 

「高齢化」をとりまく問題は地域によってもずいぶん違います。

 

今回は

遠方にお住いの親御さんに関する不安

◆同居のお姑さん、両親の高齢化にともなう漠然とした不安

をお持ちの方が参加してくださいました。

 

「作戦会議」では、自分と家族の近い将来を俯瞰して

今できること

について具体的にピックアップしていきました。
話題は片付けだけでなく

エンディングノート、認知症の症状が出てきた時の接し方などについても。

 

このときは、藤沢市在住の介護前整理アドバイザーたかだきょうさんにも参加していただきました。

きょうさんは、藤沢を中心にシニア向けのセミナー、

イベント主催で活動されています。

元ナースであり、ライフオーガナイザー仲間でもあります。

整理収納だけではなく「介護」「災害」関係に詳しい方です。

 

茶話会やグループコンサルには、私以外のライフオーガナイザーやその他の専門家が参加することがあります。

事前にわかる場合は告知記事でお知らせしていますが、飛び入りの回があることも。

たまたまそういう回に参加された方はラッキーですね(#^.^#)

 

話をしてみたい、聞いてもらいたいと思って

お客様の想定エリア外からのご相談でした。

実際にお会いする前にメールでやり取りをして、当日は一番知りたいこと、必要なことについてお話しできるように準備しました。

お呼びがかかれば全力で調整して伺っております。

Hさまはワーキングウーマン。
訪問作業をご希望でしたが、メールで何度かやり取りしているうちに
「何をどうしたら良いのかわからない」
状態にあることにご自身で気づかれました。

まずは頭の中の整理から・・・

という事で「お片付け相談」をご利用いただくことになりました。

■Hさま(40歳)女性■
どんなことでお悩みでしたか?
・片づけてもリバウンドしてしまう
・片づけのゴールがハッキリしない実際に相談してみていかがでしたか?
・片づけられないことを責めている気持ちが軽くなった
・とりあえず、始めてみることが具体的に決められて良かった

 

お仕事がお忙しく、日ごろのご家族の何気ない一言も
「責められている」
と感じることもあったそうです(T_T)

わかる~
わかりますよ~

他人ごととは思えない~。

現状についてじっくりお話を伺い、
具体的なお片付けをすすめていく方法について
お話しました。

目指すゴールイメージについても(*^▽^*)

「自分の事なのに難しかったです」
とも。

悩んでいる時って、もはや自分が何をどうしたいのかもわからなくなっていることがあります。

少しずつ、今お悩みの事を整理して
今できることをいくつか提案させていただきました。
今後のお片付けの進め方についても。

最初は緊張した様子でしたが途中からは笑顔も~(‐^▽^‐)
和やかなムードのうちに終了しました。

Hさまはインターネットで片付け方を検索していて私のブログにたどり着いてくれたそうです。
「片づけに悩んでいた経験などが書かれていたので、話をしてみたい、聞いてもらいたいと思って」
連絡をくださったそうです。

ブログを書いていて良かった~
と思いました。

ブログを読んで、メールでやり取りをしていたとはいえ、
見ず知らずの者(私)に相談するのはとても不安だったことと思います。
数々のハードルを乗り越えて会いに来てくださったこと、
とても嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも全力でサポートさせていただきます!

[茶話会参加者様のご感想]仲の良い友人ともできない話ができた

お仕事にも共通点がある方でしたので

在宅のケアのお話なども少し。

■Nさま 50代 ■
◆どんなことでお悩みでしたか?
家族との関係
◆何がきっかけで知りましたか?
協会の「ライフオーガナイザー紹介」ページで◆すぐに相談しましたか?
すぐにメールしました◆決め手は何でしたか?
近かったから

◆今回のご感想は?
仲の良い友人ともなかなか話せない話ができた

 

片づけの事、仕事の事、ご家族の事に加え

受講をお考えのライフオーガナイズの講座についてもお話しました。

 

整理収納関係にも詳しく、大変行動力もあるパワフルなお姉さんでした☆

じつは「スーパー主婦」なのでは?

 

私が九州出身であることと、

ナースであることも興味を持っていただけた一因だったそうです。

片づけ、断捨離…といった話に興味を持ってくれる人が周りに少ない、

ということもお話されていました。

 

これは私も経験したことです。

今でこそ「片づけ」がテレビでも特集され、興味をお持ちの方も多いですが

「モノが多い家」に関する共通体験を持った方は私の周りには皆無。

私自身想像を絶する世界でしたし、

身内の話をするのはちょっとできませんでした。

…引っ越してきたばかりで話せる相手もいなかったのですが。

 

「親の家」などが悩みの場合、やるせない気持ちや、怒りの原因は身内ですよね。

身近な人には話せないことも多いと思います。

話さない方が良い場合もあるかと思います。

 

話すとしても、自分で何をどう伝えたいのか整理してからの方が良いと思います。

感情をぶつけ合うだけでは、さらに別の問題が発生する恐れも。

私は「片づけ」が原因で家族が崩壊する危険もあると本気で考えています。

 

ましてやご近所の友人には…

言いにくいですよね。

そういう時はライフオーガナイザーにお話ししてみてはいかがでしょう。

同じような悩みを抱えた方は多いですよ。

誰から話を聞くかは大切ですが、

誰に話すのか

という事もとても大事な事です。

離れて住む両親の家が心配

離れて住む病気療養中のご両親の生活をより良いものにしたい
というご夫婦からのご依頼でした。
■Mさま 80代のご両親の住まいについて ■
どんなことでお悩みでしたか?
両親がもっと楽に、便利に生活できるようにと思いながら

うまくアプローチができていなかった

◆何がきっかけで知りましたか?
協会の「ライフオーガナイザー紹介」ページからブログを見て

◆すぐに相談しましたか?
すぐに相談しました

決め手は何でしたか?
介護、入院、手術のタイミングで今後、両親の生活、住居をどうしたら良いか悩んでいた

◆今回のご感想は?

家を見ていただいて、お話を聞けて良かったです。

 

ナースとしての知識を求められてのご依頼でした。

片づけの事に加え、

・どこに何を相談したら良いのか

・ご病気の悩みを持つご両親との接し方について

・今後、困ったことなどをキャッチするための情報の取り方

・得た情報の利用の仕方

…などについてお話しました。

ご両親とは本日はお会いできませんでしたが、
とっても綺麗にお住まいで、工夫の後も伺えて胸が熱くなりました。
 
物の配置、動線の工夫の余地はまだまだありますが…
 
長年の習慣の問題もあります。
 
年齢を重ねてから
新しい習慣を身に着けるには時間もかかります
「めんどくさい」
「前の方が良かった」
という事になりがちです。
 
あまりに急激に部屋の様子や
収納の仕組みを変えてしまうのは
かなりストレスになりますので
様子を見ながら少しずつ…
子どもさん夫婦でお手伝いしていく、ということになりました。