[開催報告と参加者様のご感想]親の家を片付ける前の作戦会議

お盆休みに入る前に「親の家を片付ける前の作戦会議」というテーマで

茶話会的なグループコンサルを開催しました。

■参加された方の感想■
・良かった 具体的に明日から始められることがわかった
・全部、自分でやらなくて良いことがわかった
・物の片付けばかりに目が向きがちでしたが、母にとって大切な物を選んだり、安全を整えたりすることが大切だという事がわかりました

 

内閣府のHPで紹介されている平成24年版 高齢社会白書 を参考に

私の場合は・・・?

ということについてお話しました。

 

「高齢化」をとりまく問題は地域によってもずいぶん違います。

 

今回は

遠方にお住いの親御さんに関する不安

◆同居のお姑さん、両親の高齢化にともなう漠然とした不安

をお持ちの方が参加してくださいました。

 

「作戦会議」では、自分と家族の近い将来を俯瞰して

今できること

について具体的にピックアップしていきました。
話題は片付けだけでなく

エンディングノート、認知症の症状が出てきた時の接し方などについても。

 

このときは、藤沢市在住の介護前整理アドバイザーたかだきょうさんにも参加していただきました。

きょうさんは、藤沢を中心にシニア向けのセミナー、

イベント主催で活動されています。

元ナースであり、ライフオーガナイザー仲間でもあります。

整理収納だけではなく「介護」「災害」関係に詳しい方です。

 

茶話会やグループコンサルには、私以外のライフオーガナイザーやその他の専門家が参加することがあります。

事前にわかる場合は告知記事でお知らせしていますが、飛び入りの回があることも。

たまたまそういう回に参加された方はラッキーですね(#^.^#)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です